SEO戦略

【必読】失敗しないSEO対策会社の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【必読】失敗しないSEO対策会社の選び方

SEO対策会社の選び方がわからない

今のSEO会社がいまいち。業者を切り替えたいけどどうやって選んだらいい?
SEO対策会社っていっぱいいすぎて結局どの会社がいいのかわからない。
Googleで「SEO 対策 会社」と検索すると、SEO対策会社の一覧や、相見積をとるサイト、SEO会社ランキングなどたくさん出てきますよね。(SEO会社のランキングとかどうやってつけているのか謎。。)
SEO対策って会社に依頼するとなると、月数万円~数十万、大きなサイトなら数百万かかることもあるので、業者選びは慎重にしたいところです。
SEO対策会社をしっかりと選ばないと、費用をかけても効果が出ず、結局また探し直さないといけない。無駄な時間と労力がかかってしまうということにもなり得ますので、ぜひ参考にしてみてください。
そこで今回はそんなSEO会社選びに悩んでいる方に向けて、おすすめのSEO対策の会社の選び方を紹介していきます。

また、この記事を読むことで下記のメリットがあります。

  • どういうSEO会社があるのか、一般的なSEO会社を俯瞰できる
  • おすすめのSEO対策会社の選び方・比較の基準がわかる
  • より手っ取り早くぴったりのSEO会社を選ぶための「SEO対策会社選定チェックシート」が無料でダウンロードできる

SEO対策会社ってどんな会社がいる?

まずはSEO業界の概要をご説明します。

提供サービス

SEO対策会社といっても色々なタイプの会社がいます。
その提供サービスの形態から大きく分類すると、下記の4タイプの会社がいます。

SEOツール提供会社


SEOに必要となる、サイトの順位取得ツールやキーワードツール、サイト分析ツールなどを開発し、提供している会社です。

SEOコンサルティング会社

対象サイトを担当のseoコンサルが分析し、seo的にここを修正したほうがいい。こういったコンテンツを足したほうがいいなどのコンサルティングを行う形態のサービスです。実際のサイトの改修まで手がける会社もいますが、大抵、サイト制作・運用の会社はクライアント側で別にいたりするので、その制作会社に改修内容を理解してもらうための修正指示書の作成までを担当することが多いです。

コンテンツ制作まで担当

SEO対策において、上位化する上で必要になってくる記事の制作を中心に手がける会社です。クライアントの商材やターゲットのニーズを踏まえてキーワード調査を行い、どういう記事を作るべきか提案し、実際に記事を納品してくれる形です。

外部リンク販売

有料でリンクを販売しているSEO会社もいます。SEO会社がサイトを複数保有しており、そこからリンクを貼る代わりに料金をもらうといった形です。

もちろん上記のどれかだけでなく、複数を合わせたサービスを展開している業者や、上記に含まれないサービス形態(ペナルティ解除など)を中心としている会社もいますが、本章の目的はざっくりと全体像を把握していただくことですので割愛します。

施策の方針

また、施策の方針としても色々な方針をとっている会社がいます。

例えば下記のようなパターンの会社がいます。

  • 内部対策中心の会社
  • 外部対策中心の会社
  • コンテンツの制作が中心の会社
  • 上記のすべて、もしくはいくつかを組み合わせている会社

規模

大手は上場会社から個人事務所的なコンサル会社まで様々な規模の会社がいます。

それぞれの特徴としては、大手は人数が多いため、サービスの品質が安定していることが多いです。一方で、当然担当者によってはハズレの担当者もいます。

いくらくらい?料金体系と予算感

費用感はサイトの規模や、施策内容によって大きく変動します。だいたい費用感としては下記のような形です。(2019年現在)

小規模 5万円~10万円/月額
中規模 10万円~50万円/月額
大規模 50万円~数千万円/月額

Googleが推奨するSEOの専門家の選び方

意外に知られていませんが、Google自体がSEOの専門家を雇うことについて言及しています。

SearchConsoleヘルプ SEOが必要なケース

要点すると以下の手順で業者を選定したらいいとのことです。

手順1:SEO 業者の候補との面談を行う。

以下に、SEO 業者に確認すべき質問の例を示します。

  • 過去の事例のサンプルを見せてもらい、成功事例を紹介してもらう。
  • Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に従っているか。
  • オーガニック検索に役立つオンライン マーケティング サービスやアドバイスを提供しているか。
  • どのような結果が期待されるかと、その日程、成果を測定する方法。
  • 同業種での実績。
  • 該当する国や地域での実績。
  • 外国語サイトの開発経験。
  • 最も重視している SEO 技術。
  • 創業年数。
  • 連絡方法。
  • サイトに加えたすべての変更に関する情報、およびアドバイスの内容に関する詳しい情報とその理由を伝えてくれるかどうか。

手順2:SEO 業者の信用照会先を調査する。

過去の顧客に対して、SEO 業者から提供されたサービスが役に立った、スムーズに連携できた、良好な成果が得られたと感じたかどうかを尋ねます。

手順3:サイトの技術監査および検索機能の監査を依頼する。

実施する必要がある作業とその理由、および期待される成果を確認します。(中略)SEO 業者の候補は、改善内容について現実的に評価し、関連する作業の見積もりを提供できる必要があります。SEO 業者が「変更を行うことで、検索結果の最初のページに必ず表示されるようになります」などと言う場合は、他のSEO業者を探してください。

手順4:採用するかどうかを決定する。

Google推奨の選び方は当然やるべきです。ただ、手順3のコンペの段階からSearchConsoleのアカウント共有をして、(おそらく調査料金を払って)調査して改善点を出してもらうというのはそれなりに予算がないと厳しいと思うので、できる部分だけでも実践するように心がけましょう。

Googleが推奨するSEO対策会社を選ぶ際の注意事項

さらに同ページでGoogleは下記のような業者に注意してくださいと警告しています。

  1. 一般的な詐欺行為の 1 つとして、不正なリダイレクトを使い、ユーザーを 1 つのサイトに集中させる「シャドー」ドメインの作成があります。こうしたシャドー ドメインは多くの場合、顧客の業務代行サービスを自称する SEO 業者が所有しています。(以下略)
  2. その他にも、顧客サイトのどこかに大量のキーワードを含んだ誘導ページを設置する不正行為もあります。(以下略)
  3. 最後に、リンクプログラム(ランクを上げるために他のサイトからリンクを購入するなど)には関わらないでください。これは、Google の品質に関するガイドラインに違反する行為であり、サイトの一部またはすべてに対して手動による対策が実施される場合があります。その場合、サイトのランキングに悪影響が生じます。(以下略)

キーワードの詰め込みの機械的なページ作成や外部リンクを有料で売っている業者を避けるというのはもはや常識です。

おすすめのSEO対策会社の選び方

前章でご紹介したGoogleの推奨する方法に加え、弊社が現場ベースで重要だと感じたことをご紹介します。

施策の方針

前の章でも少し触れましたが、施策の方針は非常に重要です。
その会社がどのような施策を打っていて、どのような特徴があるのか。

  1. サイトの内部改修を中心とした施策なのか
  2. コンテンツマーケティングを中心とした施策なのか
  3. 外部リンクを中心とした施策なのか

上記のうち、複数を合わせた施策を行っているのかなどを確認しましょう。

なお、直近のGoogleの傾向を見ると、1に関する知見と実績が豊富で、2の質が高い(作成する記事がしっかりしている)会社が好ましいです。
前の章でも触れましたが、Googleはページの評価をあげる目的で有料でリンクを売買する行為はガイドライン違反としており、これを行うと、最悪の場合、あなたのサイトが検索結果から消されてしまう可能性があるので、3の業者はやめておいたほうがいいです。

担当してくれるチームがしっかりしているか

特にSEOでありがちなのは、seo会社の営業マンは良いことをいっているけど、実際に契約したら別に施策の担当者がいて、その人がイマイチだった。
また、連絡しても全然反応してくれない。などです。
実際に施策を実行するとなると、どういうチーム体制になるのか、その担当者はどのくらい実績があって、信頼できるのかなどを事前に確認しておくことで、ミスマッチを防ぐことができます。

担当者のプロジェクト実績

担当者のプロジェクト実績は非常に重要です。というのも会社としては、施策の方針もよく、評判もいいのですが、担当者があまり経験のない担当者で、うまくいかなかったというケースが見られるからです。
実際に担当者がついてからですと、変えてくださいとは言いづらいと思いますので、できればお問い合わせをする時点で、経験豊富なご担当者を希望しますなどと一言リクエストしておくとよいでしょう。

まとめ

業種やサービス、サイトのタイプにもよりますが、SEO対策って会社に依頼するとなると、月数万円~数十万、大きなサイトなら数百万から数千万かかることもあるのに、無責任なランキングサイトや無作為な一覧紹介のページしか上位にヒットしないというのはすごく問題だと思うので、この記事を書きました。

少しでも参考になれば幸いです。

実績豊富なコンサルが改善提案する安心のSEOコンサティングサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加